FC2ブログ

王子よ何処へ・・・

王子との笑えない日々・・・、どうすりゃいいんすか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイ上司の狙い

スパイ上司・・・


一応は王子派で、王子の後見人みたいなポジションを狙っていて

王子派の会合にもほぼ毎回参加しているみたい



でも、本当は王子派というよりは、反王子派の人たちが嫌いというか、反王子派の人たちが会社の中心になってしまうのが気に入らない




仕事中に口を開けば、反王子派の悪口


そして


王子派の悪口・・・




反王子派に牛耳られたくない!


王子派のアホさ加減にもつきあってられない!




王子派の一員なのに、なんとも我がままな意見と行動です



そんな、スパイ上司の本当の狙いは



扱いやすくてアホな王子に会社をついでもらって

自身は後見人的な安定的なポジションを手中にし

反王子派を会社から追い出したい




という感じですが・・・



反王子派のバックには銀行がいて

銀行にそっぽ向かれたら会社が立ち行かなくなり

全てが水の泡になってしまったら困る!



けど


反王子派の下で生きていくなんて、まっぴらごめん

どうしても中途入社で、うちの会社での下積みみたいのがない人たちとは仲良くできない




なので



できれば銀行みたいな強力な後ろ盾が欲しい・・・



という感じみたい・・・




で、結果的にスパイ上司は




王子派として王子派の会合に参加し

反王子派潰しを画策しつつ

同時に王子派の動きを把握しつつ

反王子派における銀行のような後ろ盾を探すことに専念するのでした



つうか、後ろ盾なんか見つからないし、まずは仕事に専念してくれっ

スポンサーサイト

スパイ上司!動く!

会議中の王様の言葉によって


会社が銀行から・・・


いや、王子派が反王子派からゆさぶりをかけられていることが判明し


毎日、気が気じゃありません





そんな私をよそに、会議に出た人の中には、のんきというか、


うちの会社、もともと借金多いんだから、今に始まったことじゃねぇよ


とか


銀行だって借金回収したいんだから、つぶしたりしねぇよ


とか


言う人もいます




でも・・・


とっても敏感に反応している人もいます



我が上司、スパイのように王子派の情報を勝手に教えてくれるスパイ上司・・・


とってもひさしぶりの登場ですが、会議にも出ていて、王様の言葉を受け




反王子派が動き出した~っ


とか


油断すると反王子派に会社をのっとられてしまう~っ


とか


まぁ、もともと会社はスパイ上司のものじゃないですけれど、大騒ぎしています



そして、スパイ上司は自らを守るため?、暗躍をはじめました・・・




(つぶれなければ、のっとられてもいいかな???と私は思いつつ、続きます~)


王様の言葉を考えてみる・・・

会議中に王様が言った言葉・・・



銀行の融資がおりて資金繰りがつく




言いかえれば・・・




銀行の融資がおりない


→資金繰りがつかない


→なんらかの支払いができない


→会社がつぶれちゃう・・・かもしれない?


→つぶれなくても、いつつぶれてもおかしくない状況?




という理解でいいんですよね




そして、またまた言いかえれば・・・



銀行が、うちの会社を助けるのをやめようとしている


→少なくともゆさぶりをかけてる感じではある


→銀行は反王子派のバック


→反王子派が王様にゆさぶりをかけてる





う~ん・・・


王子が入社して以来、この会社ヤバイとは思っていましたが・・・







本当にヤバイっ・・・






王様を見ると・・・




変わらず嬉しそうにしてるし・・・




王子を見ると・・・





変わらず夢の中・・・









本当にヤバいって~

王様の電話の内容・・・

会議中にかかってきた王様への内線電話

会議を中断してまで出てしまう電話の内容とは?!



その場にいた全員が息を飲み、王様の電話に聞き耳をたてていると・・・

(あっ、王子がたてているのは聞き耳ではなく、寝息です・・・)



「替わりました。はい、つないでください。」




「もしもし。はい、そうです。・・・。」




「はい、はい・・・、そうですか!わかりました。」




最初はたんたんと・・・といった感じでしたが、明らかに最後のほうはテンションが上がっているというか、喜んでいる感じ


何か、王様にとっていいことがあったのか・・・


いや、会議を中断してまで確認したいことだから、プライベートなことじゃなく、きっと仕事上でいいことが・・・




「はい、ありがとう。また、よろしくお願いします!」




1分もしないうちに、王様の電話は終わりました


席に戻る王様は、明らかに嬉しそう♪


王様は席に戻り、言いました




「みんな、聞いてくれ。いま、我が社にとって、いい知らせが入った!」



何?何があったの?

何か、大口の契約が決まったとか?

部門長たちも、営業所長たちもざわつくというか、色めきだつというか・・・

みんなが王様の次の言葉を待ちました



そして王様は言いました







「銀行の融資がおりて、今月の資金繰りはついたぞ!」











え゛ぇ゛~っ゛、

ど、どういうことですか~っ???





王子の眠りとともに続きます~・・・

会議中の電話

全国の営業所長を集めた会議

午後から始まり、夕方、終盤になって、会議室の内線電話がなりました


うちの会社の人間であれば、会議をやっているのはわかりきっていますので

誰かに急用があったとしても、ただ内線を鳴らすのではなく、メモを差し入れるなどするのが普通



いったい何の電話???



って、会議出席者のほとんどが思う中、電話の近くにいた事務局の一人が内線を取りました



「会議室です。・・・・。はい、はい・・・、わかりました。今、おつなぎします。」



って、会議を中断する感じで、つなぐの???

どんな大事な電話なの?誰あて???


と私が思っていたら

呼ばれる前から、席を立ちあがり、電話に近づいていく人がひとり・・・




「僕あてかい?待ってたよ。」



と、大物風に、その男は受話器を受け取る・・・







そうです・・・








それは!









我らが王子!










ではなく、王様でした!

急用?と思われる電話は王様あてだったのです!







わずか30秒ほどの出来事を長々と書かせていただきましたが・・・、続かせて頂きます~


ちなみに、王子はまだ居眠り中です~

HomeNext ≫

プロフィール

ぴ★すけ

Author:ぴ★すけ
サラリーマンです
思い出しながらの、不定期な感じの更新になると思いますが・・・読んで笑ってやってください
コメントも頂けるとうれしいです~

FC2カウンター

ブログランキング

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。