FC2ブログ

王子よ何処へ・・・

王子との笑えない日々・・・、どうすりゃいいんすか・・・

珍獣の正体?!

全国の営業社員を集めた一泊二日の研修旅行~

メインイベントである研修を終え、お楽しみの露天風呂へ向かったところ


脱衣場に入った私の目に飛び込んできたのは・・・


今まで見たことのない珍獣・・・




いや、珍妙な姿の我が王子でした



王子は上半身裸

で、下は既製品とは思えないくらいのジャンボなブリーフを履いていました


体型から考えると、きっと天龍源一郎の試合用パンツより大きいサイズのブリーフだと思われます


ちょうどこんな感じです・・・

続きを読む ≫

スポンサーサイト



珍獣あらわる!

全国の営業社員を集めた一泊二日の研修旅行がありました


全国と言っても、各営業所から1名ずつなので、全部で10名程度

プラス王子と私の部署の上司さん


温泉地の研修専門施設みたいなところを借りて、研修会と宴会・・・どちらがメインかは微妙ですが・・・(汗)


昼過ぎに各地より施設に到着~

ひさびさに会う面々なので、私もちょっとだけワクワクしちゃいます~



でも、まずは夕方まで研修会

とってもまじめな内容で、みんな(きっと王子も)勉強になったことでしょう~



そして、宴会!


の前に温泉です~♪

施設には、小さいながら露天風呂もあるとのことで、早速いってみました~



ところが!

露天風呂にいってみると、脱衣場に・・・

見たこともない珍獣が・・・?!



はたして、珍獣の正体とは???



(バレバレでしょうが続きます!)

ちょうど3カ月

このブログ・・・

はじめてからちょうど3カ月になります


リアルタイムの更新ではなく、王子との笑えない日々を思い出しながら更新しているので、ブログの中ではだいたい1年くらいたってる感じです


で、だんだんネタも減ってきて、折り返し?って感じになってまいりました

そりゃぁ、王子だって毎日毎日、面白いことばかりやってる訳じゃないですし・・・

仕事だってちゃんと毎日、新聞読んで、コピーとって、超くだらない質問とかして、お昼ごはんの時には毎日食べ物詰まらせて、営業に行けばボケっとしているだけで何もしない・・・



あれ?

王子ってば、何にも変わってないっ!

少しも成長していないっ!



ということで?、引き続き、王子との日々を笑って頂ければうれしいです~♪

(なんのこっちゃ!って感じすね~、すんません~)

元エリートのおじさん

今日は王子ではなく、よその部署のおじさんの話です

そのおじさん、定年間近で役職のない一般社員なんですが、ベテランだけに知識も経験もあって、上司から新入社員まで、みんなから頼りにされてる

以前はそこそこの役職についていたこともあるそうですが、あること?があって降格しちゃったんだそうです・・・



よその部署の別のおじさん曰く

そのおじさんは若いころから仕事ができて、一生懸命で、人柄もよくって、周りに気遣いができる人で、同年代では一番の出世頭だったそうです

当然、社長とか偉い人の覚えもよく、若くして役職にもつき、将来を期待されちゃってたりしたそうです

じゃあ、何故、降格しちゃったのか?



それは、王子のお付きになったから・・・



そのおじさんは優秀なあまり、社長・・・と言っても先代の社長に気に入られ、出世もしたようですが、当時の王子・・・今の社長のお付きに指名され、教育係として色んなことを教えたりもしてたようです

ただ、先代が引退し、今の社長になってからは、うるさがられたと言えばいいか、お付き・教育係時代の関係性が抜けきらなかったのか・・・

結果、役職もなくなってしまったようです・・・



社長も心がせまいと言うか・・・


その息子の王子はどうなんだろう???と考え、心配してしまう私であります・・・

起死回生の王子

取引先の課長さんからの説明要求が意地悪でなかったことが判り、もはや王子のピンチを救う人は誰もいません

とは言え、王子も日々業界紙を読み漁り、毎週一度の勉強会を何度も何度もこなして来ており、これくらいのピンチを切り抜けられる実力は持っている・・・はず!

さらには、取引先の課長さんもあれだけ「勉強!」と言ってくれているので、少しくらいの間違いは許容される・・・はず!

これ以上ないくらいの舞台が整ったと言ってもいいのではないでしょうか!

あとは王子が、今までの経験と知識を思い切ってぶつけるだけです!




引き続き、王子は「え~っと」を繰り返しているものの、どう説明しようか思案している様子・・・

それでも、いつもと違って、なんだか頼もしく見えます

そして、頭の中での整理がついたのか、王子はゆっくりと話し始めました



「○○課長、ご質問の件ですが・・・」

いいですね~、いい滑り出しです~


「私も色々と情報を集めておりまして・・・」

そうです、そうです、日頃、勉強していることばかりです~


「幾つかの点について、○○課長にご説明したいのですが・・・」

おぉ~っ、そうきたかぁ~



「・・・」




あらっ?王子?止まっちゃった???



「・・・」



そして、しばらくの沈黙の後、心配する私と課長さんを察してか、王子はこう続けました

「今日は勉強の為に、ぴ★すけから説明させて頂いてもよろしいでしょうか?」





えぇっ?私???

この流れで、私にムリムリ振り戻します???




取引先の課長さんも、あまりの力技にびっくりした様子で、少しうろたえながら

「いや、ぴ★すけさんじゃなくて、王子さんに・・・」

と言いかけたところで、王子が被せ気味に

「さ!早く!ぴ★すけさん、ご説明して!勉強ですから!」

とたたみかけるものですから、課長さんも圧倒されちゃったりして・・・


結果、私が王子の代りに 私の勉強の為に 説明をし、王子の晴れ舞台は幕を閉じました・・・





会社に戻る帰り道、悪びれることなく歩く王子を見て、私は王子の成長?を感じるのでありました・・・


このままじゃいかんすね~

王子のピンチヒッター

取引先の課長さんから意地悪で質問の回答を求められてしまった我が王子

質問の内容は、今後の業界の価格動向みたいな感じで、答えは言えなくても、色んな変動要因を挙げて先方に判断頂く感じで答えられれば合格ってとこですが・・・


早くも、我が王子、困ってしまって、挙動ってしまっています

ひさびさの「え~っと、え~っと」地獄に陥り、「え~っと」を連呼しながら、チラチラと私を見て、あからさまに助けを求めてきます

以前のように都道府県名でしたら、メモに書いて見せることもできますが、会話をすべてって訳には行かず・・・

しかたなく、「○○課長、それについては是非とも私から説明させてください!」と突っ込んでいきました

王子も、とってもホッとした様子で、横でうなづいています(なんかムカつきますが・・・)


しかし、課長さんはこう言いました

「私は王子さんから説明して頂きたいって言いましたよね!ぴ★すけさん、王子さんは勉強中なんですよね?これも勉強ですよ!王子さん、説明お願いします!」


なんと、意地悪かと思ったら、本当に王子のためを思って場数を踏ませてくれようとしてる・・・

とってもありがたい!ありがたいですが・・・、やっぱり王子、すごいピ~ンチ!!!


(もう少し続きます~)

王子のピンチ

王子との営業・・・

一軒めでは居眠りをし、二軒めではやんわりと訪問を拒否られて、三軒めでは20代なのに50代に間違えられ、営業として何の成果もない我が王子


三軒めの超大手会社に再びの訪問です


担当の課長さん、ちょっとだけ意地悪な人で、二回めの訪問でかまされちゃいました



王子と営業と言っても、基本のスタイルは、提案、説明などなど、全てを私が行い、王子は横に座っているだけ・・・

当然、今回もそのようにしていたのですが、担当の課長さんから質問があり、私が答えようとした瞬間!

「ぴ★すけさんじゃなくて、王子さんから説明して欲しいんだけど!」

課長さんも王子が答えられないだろうことは、想定できてるはずなのに!何という意地悪!


王子、ひさびさのピ~ンチ!


(次回に続きます~)

ヒーロー登場!

電車の中でのガスマスク配布王子の説得はまだまだ続いています

何とかやめさせる方法はないかと色々考えるのですが、頭ごなしに反対すれば意固地になるだろうし、王子自身が考えを変えるように持っていかないと・・・

とりあえず、王子にそっぽを向かれるとどうしょうもないので、王子を肯定しながら攻めてみました


「王子、全社員に配るなんてすごいすね~」

「そりゃ、社員のことを考えるのは当たり前だよ~」

なんだか王子も嬉しそうに答えてくれます


「でも、王子、ちょっと心配なことが・・・」

「何?ぴ★すけさん、何かあるんなら言ってよ」

嬉しくなった王子は、ちゃんと聞く耳を持っています~


「いや・・・、全社員にガスマスクを配るのは素晴らしいなって思うんすけど、社員が助かっても、社員の家族に何かあったら・・・、自分だけ助かっても嬉しくないんじゃないかと思って・・・」

「そうだね!ぴ★すけさん!良いこと思いついてくれたね!社員だけじゃなくて、社員の家族の分もガスマスクを配ろう!そうじゃないと、社員の人も心配で良い仕事できなくなるからね!」

嬉しくなった王子は、なんてものわかりがいいんでしょう~

私、ここから頑張ってたたみかけました


「さすが王子!でも・・・」

「ぴ★すけさん、今度は何?何でもいいから言ってみて!」

「いや・・・、社員も社員の家族もガスマスクを配ってもらって安心だと思うんですけど・・・、でもお客様がテロにあったら、うちの会社だけ営業しててもお客さん来れないし、全然意味ないな~って思って・・・」

「・・・」


「そうだ!王子!お客様にもガスマスク配りましょう!まず、社員が500人で家族がその3倍として合計2,000人、お客様はどれくらいかわからないすけど、仮に10,000人だとすると、合計12,000人、ガスマスクがひとつ4万円だと言うことなので、計算すると・・・4億8千万円ですね!どうします?王子!」

「・・・」



結果的に王子はガスマスク配布を諦めました

意味がないことに気付いてくれたのか、お金が勿体なかったのかはわかりませんが・・・


ま、とにかく王子のガスマスク配布テロ?を未遂に終わらせ、会社の危機を救ったヒーロー気分を勝手に味わう私でした・・・


(くだらない話ですみません~)

テロ対策資金

テロ対策王子の「ガスマスク全社員配布発言」を聞き

すっかり頭はパニック状態の私ですが

なんとかやめさせようとチャレンジしてみました(ちなみにまだ電車の中でのお話です)



「王子、毒ガステロなんてある訳ないですよ~」

と、極めてかる~い感じで話をしましたところ・・・


「あるかないかなんて判らないよ、ぴ★すけさん、ないって言いきれるの?」

と、王子は自信満々で、私の話も聞く気はない様子


「でも、王子、全社員に配るとなるとお金も相当かかるんじゃないんですか?」と聞くと・・・

「だいたい4万円くらいらしいから、500人だとすると2,000万円だね」


おぉ~っ!2,000万円!

って、金額の多さにもびっくりしましたが、


逆に ガスマスクって4万円で買えるのか???

とも思ったりしちゃったりして・・・

王子は結構本気な感じで、経理にも資金繰りも確認したとのこと・・・


本当に買ってしまうのでしょうか・・・

そんな裕福な会社じゃないと思うんすけど・・・



とっても、まずい状況になってますな・・・

(さらに続きます)


王子の対策

王子と営業に向かう電車の中での話です


王子が突然こう言いました

「全社員にガスマスクを配ろうと思うんだけど・・・」



へぇ~、ガスマスクをねぇ~

全社員にねぇ~

ふ~ん・・・



はぁ?

ガスマスク~?!




王子があんまり普通に言うので、最初はスルーしちゃいそうになりましたが、よくよく考えると・・・、いや考えなくてもおかしい!ってなって


王子に理由を聞いたら・・・



「毒ガステロとかあったら困るからだよ、その対策だよ」



って、おい~っ!

映画か?

漫画か?

何に影響されたんだっ!王子~!




いや!

違う!

もしかしたら王子の冗談かも???


私は平静を装い、王子に聞きました

「王子、そんなガスマスクだなんて、冗談すよね?」



王子は、冗談と言われたことに腹を立てたようで、キレ気味に言いました

「冗談なんかじゃないよ!もう経理部に値段調べさせて、発注するように言ったから!」



って、やっぱりマジなのか~っ!



(ということで続かせて頂きます)

HomeNext ≫

プロフィール

ぴ★すけ

Author:ぴ★すけ
サラリーマンです
思い出しながらの、不定期な感じの更新になると思いますが・・・読んで笑ってやってください
コメントも頂けるとうれしいです~

FC2カウンター

ブログランキング

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR