FC2ブログ

王子よ何処へ・・・

王子との笑えない日々・・・、どうすりゃいいんすか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王とは・・・

女王襲来!

なんつって言いましたが

正確に言いますと

私の会社ではなく、私の会社の関連会社に女王がお偉いさんとして入社しやがりました・・・




とは言え、同じビル

階は違えど、王様、王子、女王が一同に会すことに・・・

こりゃぁ、そのうち弟もやってくるな・・・

どんどんお手盛り感が強くなってきましたね・・・






今回は女王について、判る範囲で書いていきたいと思います


女王は、毎日出社する訳ではないようですが、ふらっとやってきて、あ~だこ~だ言っちゃぁ、社員の人を振りまわす、王子同様の困ったちゃんで・・・(後日、書きますが結構やらかしやがるんです・・・)


見た目は、やはり金持ちらしく、お金持っているおばさまが着そうな高そうなスーツを着て、お金持っているおばさまが持ってそうな高そうなバッグを持っています・・・


身長は随分と小柄・・・


王子のお母さんなのに太ってはいない(やせてる訳でもないですが・・・)


年は、50代前半なんだと思うんすけど、顔からするともうちょっと上、いやかなり上に見える感じですかね・・・


あと、メガネをかけていますね・・・


例えれば・・・


こんな感じ・・・


続きを読む ≫

スポンサーサイト

襲来!

さっそくですが・・・

王子派、反王子派の争いの中・・・

突如、戦局の大きな変化をもたらすような動きがありました!




ついに!






あの!






大物が!






我が社に!





そうです!









女王襲来です!

なんじゃそりゃ~って感じですが、続きます・・・

お泊り王子会・宴会編

お泊まり王子会・・・

会場は関東北部のとあるホテル


予約やなんやかんやは、近くの営業所の人がやってくれたみたいで、温泉もついてるし、そこそこきれい~♪

結婚式もできる感じで、宴会は披露宴をやるような大会場で洋食コース~♪


人数はけっこういて、関東一円の営業所の人がいっぱいきてて、全部で40人くらい

そこそこ大宴会すね~



すったもんだはありましたが、ひさびさに会う人や、はじめて飲む人もいたりして、宴会は楽しもう~!なんて思ってました・・・






ところが!





大会場に入った私の目に飛び込んできたのは・・・








「王子 王太子就任披露パーティー」



と書いてあるどデカイ看板・・・





単なる懇親ゴルフ&旅行だったはずなのに、いつの間に趣旨ねじ曲げてんだ?って感じ

予約してくれた営業所の人は前から知ってた(手配したんだから当り前すね)ようですが、それ以外の人はドン引く人あり、あざ笑う人ありで、宴会スタート前にちょっとやな雰囲気・・・



速攻でスパイ上司をつかまえて、ことの真意を聞くと・・・

女王からのリクエストは「就任披露パーティー」だったみたいで、会社で華々しくやることは反対派もいてできないから、懇親目的のゴルフ&旅行を企画してやったとか・・・



「就任披露パーティー」???



有志の???



たった40人の???



しかも自腹で???



遠くまで来て???



まったくもって納得いか~ん!







そしてさらに・・・!








どデカイ看板!




なんと10万円!







しかも自腹に含まれている!



10万円÷40人=2,500円/人!


バカになら~ん!



(結果、宴会でべろべろに酔って大騒ぎして発散しました~・・・が、納得はいかんすね)

お泊り王子会・ゴルフ編その2

前回は、何故! なんつって書いちゃいましたが

要は私がゴルフ下手っぴぃだってことなんです・・・


まぁ、それでもゴルフじゃなくて、ゴルフのようなものをしている王子に負けたことになったのは、納得いかんです~




で、宴会前にゴルフの表彰式というか、順位発表みたいなもんをやったんですが、何と言うか、納得いかない人がもう1人・・・

3位に入賞したおじさんが、突如ブチ切れたんです・・・



何と言うか、幹事の2人がワンツーフィニッシュするなんて出来過ぎじゃないか~って、喚き始めまして・・・

会費返せ~っとか、なんだとか・・・



幹事を手伝っている都合上、私が対応したのですが・・・

まぁ、参りました・・・



私にしてみれば、3位なんだからいいじゃんよ~って思うんですが

おじさんにしてれみれば、あの2人(営業所長とスパイ上司)は絶対、裏で手をまわして順位を操作してると・・・

賞品もらって自腹以上に儲けていると・・・






何?



自腹以上に儲けてる?




おじさんの言う通り、お前ら自腹以上に儲けているじゃないか~っ!




そりゃ、絶対、インチキだ~っ!




と、私も思いましたが、悲しいかな、不毛な争いは避けてしまうエセ平和主義なので、おじさんをなだめすかすことに全力を尽くし、私は宴会に向かうのでした・・・





そう、そして、そこで驚くべき光景を目にするのです・・・




(はぁ・・・、つまんない話ですけど続きます・・・)

お泊り王子会・ゴルフ編

ではでは・・・

お泊り王子会をちょっと詳しく・・・



関東北部のとあるゴルフ場で早朝からコンペして

ゴルフ場近くの温泉付きホテルで、コンペの表彰式&大宴会

最後は温泉にゆっくりつかっておやすみなさ~い



って、感じすね~

ただの旅行だったら楽しいんすけど、王子会ですからね~

いちいちケチがつくんすよね~

しかも自腹ですからね~

や~ですね~





まずはゴルフです


私は王子とは別の組でしたが、王子の後見人を目指しているスパイ上司が王子のキャディも兼ねて一緒に回ったんですが

以前かいたフットサル話同様、王子はゴルフも全然だそうで

スパイ上司も困ってしまって

王子特別ルールを採用したそうです・・・


それは・・・

1.王子も一応打つだけは打つ(当りまえですね)

2.空振りとか、ある程度は大目に見る(ま、しかたないすかね)

3.どこに飛んでいっても、とにかく打ちやすいところから打つ(なんとも言えないすね)

4.上手く打てない場合は投げる(もはやゴルフでもなくなってますね)


もう、スコアもへったくれもない感じですが、コンペなのでスコアも提出されて・・・


順位が出ました・・・





第1位 王子派の営業所長



第2位 スパイ上司


なんともインチキくさい感じですが、後見人2人がワンツーフィニッシュ!




では、インチキ王子は?





見事!



ブービー賞!




さすがに上位入賞というインチキはできなかったようですが

それでもインチキにインチキを重ね、なんとかブービー賞という疑惑の結果・・・





ということはですね・・・


インチキの犠牲者、ブービーメーカーがいるってことですね・・・


そうです・・・


それは・・・








私です・・・



何故!

○○王子会!

しばらく時間があいてしまいましたが、今度は王子派のお話です・・・


王子、女王はじめアホばっかりの王子派の次なる一手は・・・



お泊り王子会です



うちのスパイ上司が女王に頼みこまれたとかで

王子派の営業所長と一緒になって仕切って参加者を募るという・・・


大勢でゴルフをやって・・・


温泉にお泊りして・・・


宴会やって・・・


って・・・





みんな自腹で???





何の為に???

って感じですよね・・・



さらに、スパイ上司から・・・



幹事手伝ってくれって・・・





私が???





何の為に???

って感じです・・・



どうやら、スパイ上司と営業所長は発起人って感じで、実際の幹事は王子の部下であるエース先輩がやらされるらしく、私に幹事を手伝ってくれとのこと・・・



スパイ上司と営業所長は、王子派と反王子派の争いに勝ったのちには、王子の後見人的ポジションを狙っているらしく、女王受けの為にもこのお泊り王子会を成功させたいんだそうです・・・



エース先輩が気の毒で手伝うことにはしたのですが・・・


(で、続きます~)

反王子派の条件

とりあえず、反王子派のバックには銀行さんがいるらしく・・・

反王子派の皆さんが、とっても強気な理由がわかりました



でも、依然として私たち一般社員(その他大勢)に対しては

「お前は王子に会社が任せられると思っているのか?」

「お前たちの会社なんだから、お前たちが立ち上がらなくてどうする?」

「お前たちが、やる気があるなら、俺たちは最大限お前たちをサポートする!」

なんつって、煽るばっかり・・・



何なんでしょう?



スパイ上司に聞いてみました



スパイ上司によると、反王子派の皆さんは、銀行のバックアップを得られる状況にあるものの

そこそこの条件を与えられているらしく

そのひとつが「王様の続投」であることは以前も書きましたが

「王様の続投」というよりは、「王子への王位継承はダメ!」

もっと言えば「王子は絶対ダメだけど、王子以外で良い人がいるなら王様じゃなくてもいいよ~」ってことらしく・・・



もしかすると、反王子派の中で誰かを次期王様として擁立するのでは???



と、スパイ上司が言っていました(正確には「あいつら、この会社乗っ取ろうとしてんだよ、絶対!」って言ってました・・・)



そして、もう一個、条件があるらしく・・・

それは「中堅、若手など、いま最前線でがんばって働いている人たちをまとめあげること」だそうです・・・

まっ、言ってみれば、社長が誰になっても現状の組織が維持できなければ意味がないってことなんすかね~

スパイ上司は、「お前はあいつらに魂売んなよ」って言ってました・・・



このまま王子が王様になってしまったら、銀行さんの支援がもらえなくなって会社がつぶれちゃったりするかもしれない・・・

そう考えると、反王子派にがんばってもらったほうがいいのかな?って思うけど・・・

でも、なんか反王子派の人たちって、信用していいのか、よくわからないというか・・・

うまく人のことを乗せようとしている感じというか・・・



う~んって、感じです



ちなみに、私の魂は、王子にも、スパイ上司にも絶対売りません!

反王子派の黒幕・・・

何故、反王子派のバックに銀行様がいるかと言うと・・・


反王子派のメンバーの中で、銀行出身者、それもうちの会社に来た当初は出向?

いまは銀行とは関係ないんですが、当時は銀行に籍を置きながら、うちの会社で働いていたって人がいて・・・


その人は、今もぶっといパイプで銀行様とつながってるんだそうです・・・




で、うちの会社・・・

そこそこ銀行様からお金を借りているらしく・・・



銀行様の言うこと・・・、すなわち反王子派の言うことを完全に無視することができないみたい・・・




言ってみれば、王子派と反王子派の争いはこんな感じだったのでは?



「そろそろ、代表権を常務である王子に譲りたいと考えているんだが・・・」

「何をおっしゃるんですか、王様!王位継承には時期尚早です!」

「実質的にはそうかもしれないが、あなたたち部門長が周りを固めてくれればやっていけるだろう」

「そうかもしれませんが、そうなった時、今と同じように銀行の支援が得られるとは限りません」

「そうなると、これ以上の融資は受けられなくなるということかね?」

「はっきりとは言えませんが、新たな融資はもちろん、金利面の見直しや、現在受けている融資の返済だって求められるかもしれません」

「それでは、当社の経営は厳しくなるじゃないか!」

「はい、現在の事業で生み出せるキャッシュフローには限界があります!銀行の支援はかかせません!」

「う~ん・・・」

「銀行の支援を受けるには、王様の継続が必須です!」

「う~ん、しかし・・・、それでは女王が納得するかどうか・・・」



ま、想像ですけどね~

ほんとだったら笑ってられないすね~

反王子派の秘策・・・

話が前後しちゃってグチャグチャ感がありますが・・・


反王子派の人たち・・・


王様と仲が良いのはいいですが、目指すところが違うので、いつかは王子派に追いやられてしまうのではないかと心配しています・・・


女王をはじめ王子や弟がギャーギャー言ってるようですので、いくら王様がかばっても、かばいきれなくなるのでは?


それに、何と言ってもオーナー会社ですし、一番の大株主は女王だと思われるので、いつ切られてもおかしくないはず!




でも、そんな様子はみじんもない・・・






何故???






そう・・・






反王子派には秘策・・・





というより、強力な後ろ盾があったのです!






それは!






銀行様!





あんまり書いたらよくないかな~と思いつつ、詳しくは次回~

Home

プロフィール

ぴ★すけ

Author:ぴ★すけ
サラリーマンです
思い出しながらの、不定期な感じの更新になると思いますが・・・読んで笑ってやってください
コメントも頂けるとうれしいです~

FC2カウンター

ブログランキング

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。