FC2ブログ

王子よ何処へ・・・

王子との笑えない日々・・・、どうすりゃいいんすか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将軍様の普通(その2)

日があきましたが、将軍様との飲み会の続きです

場所は営業所長さんのおすすめの焼き鳥屋さん

串もん以外でも、いろいろ美味しいものがあって、めいめい好きなものを注文しました(^O^)


将軍様は厚揚げ、
私はプチトマトをベーコンで巻いて焼いたヤツとオニオンスライス、
部門長は適当につまむからいいよって頼みませんでした


順繰りに料理が出され、仕事の話や、くっだらない話をしながら、飲んでいて

そしたら途中、将軍様が、私の頼んだプチトマトベーコンを食べて一言



「なんだ?このトマト焼いてあるぞ!誰だよ、こんな気持ち悪いもん頼んだのは!」
と大批判



ま、好みは人それぞれ・・・ですけども、ちょっとひどい言われようですよね(-_-;)



ただ、私もサラリーマン、大人ですので、身勝手なおっさんは無視することにして、ひたすら場を壊さないことに徹していました




すると今度はつまみを取ろうとした私に将軍様が



「お前!何やってんだよ!」
といきなりの罵声!



私もサラリーマンですが、大人として、これは言い返さんといかん!と思い・・・



「はぁ?何なんすか?私が何かやりましたか?」
とあえて声のトーンを抑えて反撃





すると、将軍様、怒りに耐え切れない様子で






「その厚揚げ!俺が頼んだやつじゃないかよ!何でお前が食べようとしてんだよ!お前、いじきたないぞ!」って







どうやら、自分の頼んだものは自分が一人で食べるつもりだったらしく、厚揚げを食べようとした私に激怒したという・・・

つうか、俺の頼んだの食べてんのに・・・


(-_-;)オマエイッカンセイナサスギダロッテ・・・
スポンサーサイト

将軍様の普通

王子がいなくなったと思ったら、今度は将軍ですか・・・

ケダモノ部長のことを今日から将軍様と呼ぶことにします



将軍様の将軍気取りは留まるところを知りません~


先日、近所の営業所の所長と将軍様と、将軍様より偉い部門長と4人で飲む機会がありました

将軍様と営業所長は、あんまり面識がないみたいで、営業所長も気を使いながら、探りながら・・・みたいな感じで接してて

気を使われてるもんだから、将軍様もご機嫌で


会場は、営業所長の知ってる美味しい焼き鳥屋さん

で、おすすめってことで、手羽先が出てきて

営業所長が「ここの手羽先は、最高ですから、是非食べてくださいね~」って、4本頼んだ手羽先をひとりひとりのお皿に配ってくれて


将軍様も

「おう、悪いな」って、ちょっと嬉しそう






ところが将軍様、

「でもな・・・」

って、何を言うかと思ったら・・・











「俺は、普通、手羽先は2本食べるんだけどな!」って




















知らんがなっ!



その後も、この飲み会で将軍様の将軍エピソードが炸裂しましたので、また日を改めて書かせて頂きたいと思います  ┐(゚~゚)┌

夢の続き・・・

夢見るケダモノちゃんの話の続きです~


ケダモノ部長の親会社に戻るという夢・・・

仕事らしい仕事をしない彼にとっては、壮大過ぎる夢なのかもしれません



でも・・・



壮大なのは夢ではなくて、ケダモノちゃんの頭の中


とてつもないくらいの壮大な、荘厳な大宇宙がケダモノちゃんの頭の中には広がっていたのでした



ケダモノちゃんは自らの夢を語りながら、こう私に言いました



「俺も色んなヤツと仕事をしてきたが、お前は仕事ができる!」




仕事のできないヤツにほめられてもうれしくもなんともないすね~



「ただ、お前は仕事はできても、将軍にはなれない!」



はぁ~っ?



「お前がなるのは名参謀だ!」



何なんだ???



「なぁ!お前、名参謀にならないか?」



おいおいおい・・・



「俺という将軍の名参謀に!」



・・・





その後、吹きあがるケダモノちゃんとは対象的に・・・


私の口は貝のように閉じ・・・


ただひたすらに時が過ぎるのを待つのでした・・・



(´ヘ`;) ショーグンノウツワジャナイッテバ

俺の夢

成層圏を突破するくらい吹きあがってしまっているケダモノ部長

先日、どうしてもと懇願されて2人で飲みに行きました



ケダモノちゃん、普段はけちくさ・・・いや、倹約家なのできったな・・・いや、親しみやすい一杯飲み屋に行くらしいのですが

何を思ったのか、ラーメン屋さんではない中華屋さん、テーブルが回っちゃうようなところに連れていってくれて



何だか気持ち悪いんすけど、「お前は、来たばっかだけど良くやってる」とか、「お前みたいに仕事ができるヤツはそういない」とかって誉めまくる・・・

何言っちゃってんだろ?って思ってたらケダモノちゃん

「俺には夢がある!」って

それこそ、急に何言っちゃってんだ?!って感じですが、どうもケダモノちゃんは、親会社から出向というか、親会社を退職してうちの会社に来てるみたいで、夢だか何だか知りませんが「俺の夢は親会社に返り咲くことだ!」って、のたまりはじめまして・・・


「そんなヤツ、今までいないだろ!俺は、この会社で実績をあげて、未だかつていない、親会社に返り咲く第一号になるんだ!」って



ちっちぇ~な~って感じもしますが、そんだけうちの会社がいやなんかな~とも思ったりして


でも、そもそも実績あげるとか言って、ほとんど仕事らしい仕事をしてないのに、どうしようって言うんでしょ・・・


ま、夢を見るのは自由ですね・・・と飲みに来てしまったことを後悔しつつ、ケダモノちゃんのくだらん話は続くのでした・・・


(;´∀`) ハヤクオワンネーカナ

Home

プロフィール

ぴ★すけ

Author:ぴ★すけ
サラリーマンです
思い出しながらの、不定期な感じの更新になると思いますが・・・読んで笑ってやってください
コメントも頂けるとうれしいです~

FC2カウンター

ブログランキング

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。