FC2ブログ

王子よ何処へ・・・

王子との笑えない日々・・・、どうすりゃいいんすか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りの思い出(^^)

子供の頃から釣りが好きで・・・

チャリンコで30分あれば、海につながる運河に行けて、ハゼとかバケツ一杯釣れたりしてたし

1時間あれば、でっかい川にも行けたので、鯉とか(だいたいは釣れなかったけど・・・)釣ってました

近場では、池のある公園でフナとか(おっちゃん向けですが)・・・

まぁ、小学生の頃はよ〜く友だちと釣りしてました

釣り自体も楽しかったですが、朝暗いうちから出掛けて友だちと遊ぶことや、釣りしてる間、いろいろとくだらないことを話すことのほうが楽しかったのかもしれません

釣れなくても楽しかったし、だべってばかりだったし・・・(^_^;)


で、小学3年くらいだったと思いますが、近所の公園に友だちと朝早くからフナ釣りに行った時のこと

公園に着くと、回りは、おっちゃんばかりで、子供は私たちだけ

練り餌を用意し、釣りを始め、母親につくってもらったおにぎりを頬張り、おしゃべり開始・・・

しばらくすると、おっちゃんが話しかけてきました

「お前たち、そんな練り餌じゃ、フナは釣れないぞ。おじさんが、すぐ釣れる方法を教えてやるから・・・、お前のそのおにぎり、中味は何だ?」

「鮭」と友だちが答えると

「鮭か・・・。まぁいいや、ちょっとおにぎり貸してみな。おにぎりの米を餌に使うとすぐ釣れるから・・・」

おそるおそる友だちがおにぎりを渡すと、おっちゃんは迷わず、おにぎりにかぶりつき、半分くらいを口に入れ、残った半分のうち、少しのお米をつまみ、針につけ始めました

「こうやってな、お米を付けてな、これでやってみな。お前のも付けてやるから、おにぎり出しな。具は何だ?」

言いながらも、半分くらい残った友だちのおにぎりを口に放り込むおっちゃん・・・

ア然とする友だち・・・

私が頭に来て、「何言ってんだよ!おっちゃん、ほとんど食べてんじゃんかよ!おにぎり返せよ!」と言うと・・・

おっちゃんは開き直って、「何?ガキのくせに生意気言いやがって。教えてもらったらお礼するのは当たり前だろ!おにぎりはお礼だ。ほら、お前も出せ!」と言ってきました

ア然としていた友だちも復活し、「何がお礼だよ!最初からおにぎり食べたかっただけじゃんか!おにぎりドロボー!」と応戦

なんか「おにぎりドロボー」という響きに私も友だちもはまってしまって、そこからは「おにぎりドロボー」の大合唱

ドロボーのおっちゃんも反撃するも、調子に乗った子供には勝てず

「うるせえ!くそガキ!」

と捨て台詞を残して去って行きました


ひどいおっちゃんでしたが、具を気にするところは、今となっては憎めない・・・かな?

全然、釣りの話じゃないですね〜 (^_^;)

スポンサーサイト

≪ 帰省で反省?ホーム当たった〜(^^) ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

ぴ★すけ

Author:ぴ★すけ
サラリーマンです
思い出しながらの、不定期な感じの更新になると思いますが・・・読んで笑ってやってください
コメントも頂けるとうれしいです~

FC2カウンター

ブログランキング

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。